庭木の伐採や剪定はプロの手で【草むしり以外もお任せ】

面倒なことになる前に【この方法で防草対策】

庭の手入れをしてくれる業者の剪定・伐採方法

庭の手入れを専門としている業者は、熟練の業を駆使して剪定や伐採を行ないます。専門業者が行なうこれらのサービスについて、Q&A形式で紹介します。

庭木の剪定方法を教えてください
庭木の剪定方法は幾通りもあります。果樹の花や実の成長に適した形状に整える切り戻し剪定や、枝葉の表面を整える剪定など、目的や庭木の種類、そして依頼者の要望に合わせて選択します。
庭木が隣の敷地に侵入しています。何か良い対策方法はありますか?
そのような場合は庭木の伐採、もしくは抜根が適しています。伐採は庭木を根本付近から切り落とすこと、抜根は根の部分から取り除くことを言います。剪定は庭や庭木の美観性や風通し、日当たりなどを良くするために行ないますが、伐採は樹木が大きくなりすぎて隣の敷地に迷惑をかけているという場合などに行ないます。台風の影響で大きく斜めに傾いてしまい、いつ倒れてもおかしくないという状態にあるときに行なうこともあります。

庭木の伐採や剪定には、上で紹介した目的や効果以外にも、様々な効果が得られます。例えば庭の剪定は、生い茂った雑草や庭木を絶好の住処としている害虫の住処を潰すことができる、という効果があります。専門業者は庭の手入れに関するプロなので、正しい方法で庭木の伐採や剪定、草むしりなどをやってくれます。手入れに関する依頼や不明な点は、気兼ねなく相談するとよいでしょう。

剪定や伐採後の庭木の処分方法

草むしりや剪定、伐採などによって発生した枝葉は、自分で処理するとなるとかなりの手間暇を要してしまいます。でも不用品回収業者に依頼するのは少し抵抗がある……。そのような方は、庭の手入れを行なっている専門業者に依頼しましょう。業者は作業を依頼した際、これらのゴミの処分も快く引き受けてくれます。綺麗な庭に仕上げてもらうことができ、また後処理をする手間も省け、まさに一石二鳥です。

TOPボタン